強い体・丈夫な体・健康な体とは

こんにちは。
川越市のマッサージ「いぶきカイロプラクティック」院長の高橋良昌です。

強い体・丈夫な体・健康な体とは

筋肉を一生懸命鍛えていても、骨を丈夫にするためにカルシウムを摂っていても
なかなか強い体に近づかないのはなぜ?

体をしっかり支える子供の足元

小さな子供が立てるようになるのは、筋力を鍛えたからでしょうか?

いいえ、足裏でしっかりバランスを取る感覚がつかめたからです。

 

子どもは感覚をつかむ天才です。誰にも教えられずに出来てしまう。

そして立つ時は必ず全身を使っていますよね。

立つためには、足裏のバランスと全身の連動が必要になります。

 

強い力を発揮するには

足裏でしっかり地面を捉えて

その捉えた力を全身につなげるだけです。

1つ1つの強い筋力は必要ないんです。

 

お年寄りでも、普段から素足で生活している方は、体の動きがスムーズです。

足裏でしっかり地面をつかむので、体が固定された状態で、

筋力に頼らない潜在能力に近い力を発揮することができます。

 

筋力をどんなに鍛えても、足元が安定していなければ、強い力を発揮することはできません。

足裏にしっかり体重を乗せた状態で、いろんなトレーニングをしてほしいです。

 

また大人になると、子供や動物が伸びをするように、全身を使った自然な動きがなくなってきます。

不自然な姿勢で日常生活を送ったり

不自然なストレッチや体操を身につけたり

効率的な体の使い方をしようとし過ぎて、一部しか体を動かせない癖ができてしまいます。

 

小さなお子さんや動物の自然な動きをよく観察してください。

無理なストレッチやポーズなんかしていません。

気持ちいいような、全身を使った動きしかしていないと思います。

 

まとめると、強い体・丈夫な体・健康な体は

筋力や骨を鍛えることよりも

足裏のバランス感覚を思い出して

足裏からしっかり全身に力をつなげらるようにすることです。

 

そのためには、素足の生活を増やしたり、靴を見直すことも必要です。

また、足裏から全身をつなげる正しいストレッチ、ただしい体操に修正することも大切です。

 

当院では、整体でしっかりお疲れを解消した後に

足裏や足首の調整で、足裏のバランス感覚を引き出します。

この状態をキープできるように、「セルフケア」や「理想的な体の動かし方」まで

しっかりアドバイスしています。

 

疲労回復だけで終わらせず、足裏から力を発揮できる健康な体づくりを目指しましょう。

スポーツ競技や健康のために、自分でいろいろ体のケアをしている方こそ

さらなる強い体・丈夫な体・健康な体のコツを身につけほしいので、お気軽にご相談ください^^(いぶき)

 

当院へのアクセス

いぶきカイロプラクティック
〒350-1126
埼玉県川越市旭町1-1-18 フローラル・幸 2階
川越駅西口徒歩5分・ウニクス川越の真向い
駐車場なしウニクス川越をご利用下さい

営業時間 9:00~22:00(土曜20:00)
定休日  第1・3火曜日
TEL 0120-184-497

周辺地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です