体が硬い人のための太ももマッサージ4・前もも

こんにちは。
川越市のマッサージ「いぶきカイロプラクティック」院長の高橋良昌です。

体が硬い人のための太ももマッサージ4・前もも

前傾姿勢になっている方や、後ろに反るのが苦手な方は、太ももの前側が硬くなっています。
あおむけで寝ると腰に隙間ができて、膝を曲げたりしないと腰が痛くなったりします。

あお向け 前ももマッサージ

後ろに反らす動作は普段あまりやらないので、これで腰が痛かったり、反りにくいとは気づかない場合があります。

いつも背筋を伸ばして、いい姿勢を心掛けている女性に多い傾向があります。

この姿勢では、体は常に緊張状態になり、特にお腹や前ももを緊張させてしまいます。

 

これが原因で、便秘やお腹の張り、冷え性などになっている場合があります。

この場合、あおむけで股関節を胸の方に曲げていく動作をすると、あまり曲がらなかったり、腰が痛かったり、鼡径部や脚のつけ根につまりを感じたりします。

 

あおむけで前もものマッサージを行います。

特に骨盤に近い脚のつけ根は、前ももで一番硬くなっている部分です。

この脚のつけ根から膝まで、丁寧に硬い部分を探して緊張をゆるめていきます。

 

ほぐす筋肉は、主にこんなところです。

大腿直筋、外側広筋、中間広筋、内側広筋などの大腿四頭筋

大腿筋膜張筋、縫工筋、鼡径靭帯

大腰筋、腸骨筋

太もも前面の筋肉

 

場合によりあおむけのまま、大腿前面にある胃・肝臓・すい臓・小腸・大腸など内臓のツボを施術することもあります

 

前もものマッサージの効能


●腰を反らす動作が楽になります。

●股関節が曲げやすくなります。

●骨盤の前側やお腹まわりがスッキリしてきます。

●力が抜けてあお向けで寝ても、腰の隙間が減り楽になります。

●下半身が温かくなります。


 

前ももは、お腹が硬く前傾姿勢になっている女性の方には、最重要ポイントになります。

ここが硬くなることで、便秘や冷え性、腰に負担がかかってきます。

 

前もものマッサージではこんな声をよく聞きます。

「足が温かくなってきました。」
「腰やお腹が楽になってきました。」
「脚のつけ根って結構硬いんですね。」

 

骨盤が前傾して鼡径部が圧迫されていると、お腹から下肢に向かう動脈や静脈をつぶしてしまいます。前ももがゆるむことで、骨盤の前傾が改善されますので、冷え性改善のきっかけにもおススメです。

是非、前もものマッサージで、後屈やお腹の柔軟性を取り戻してくださいね^^(いぶき)

 

当院へのアクセス

いぶきカイロプラクティック
〒350-1126
埼玉県川越市旭町1-1-18 フローラル・幸 2階
川越駅西口徒歩5分・ウニクス川越の真向い
駐車場なしウニクス川越をご利用下さい

営業時間 9:00~22:00(土曜20:00)
定休日  第1・3火曜日
TEL 0120-184-497

周辺地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です