体が硬い人のための太ももマッサージ2・もも外側

こんにちは。
川越市のマッサージ「いぶきカイロプラクティック」院長の高橋良昌です。

体が硬い人のための太ももマッサージ2・もも外側

立ちっぱなしのお仕事の方、かなり外側重心で立っている方は、とても硬くなっている部分です。
体のバランスを支える要で、肩こり・腰痛ともとても関係しています。

横向き もも外側のマッサージ

体の左右の傾きにとても影響をあたえるのが、ももの外側です。

当院では、左右の側屈が硬い場合や、肩が横からあげにくい場合、ももの外側のマッサージを入念に行います。

横向きになると、もも外側~臀部の外側まで続けてほぐすことができます。

人によっては、かなりくすぐったかったり、痛い部分なので、強さ加減を聞きながら施術していきます。

ほぐす筋肉は、主にこんなところです。

大腿筋膜張筋、中殿筋、大殿筋

腸脛靭帯(膝まで伸びている白い部分)

外側広筋(大腿四頭筋)、大腿二頭筋(ハムストリング)

太もも外側の筋肉

 

さらにあお向けでも、延命学により、もも外側を施術します。

また肩こりや腰痛が強い場合、左右のバランスを整えるために、もも外側のツボを施術することがあります。

 

もも外側のマッサージの効能


●体の左右バランスが整い、肩こりや腰痛が楽になる。

●体の左右側屈がしやすくなります。

●腕を上げるなど側面を伸ばす動作が楽になります。


 

もも外側は、立ち仕事の方には、最重要ポイントになります。

ここが硬くなることで、臀部が硬くなり、腰に負担がかかってきます。

旅行や登山などで歩いて足腰を酷使したときも、もも外側がかなり疲労します。

 

もも外側のマッサージではこんな声をよく聞きます。

「結構くすぐったいですね!」
「結構痛いところですね!」
「腰が柔らかくなるのがわかります。」

 

コリが強い方は、全体的に痛みを感じるところなので、力加減を聞きながら施術していきます。

是非、もも外側のマッサージで、体の側面の柔軟性を取り戻してくださいね^^(いぶき)

 

当院へのアクセス

いぶきカイロプラクティック
〒350-1126
埼玉県川越市旭町1-1-18 フローラル・幸 2階
川越駅西口徒歩5分・ウニクス川越の真向い
駐車場なしウニクス川越をご利用下さい

営業時間 9:00~22:00(土曜20:00)
定休日  第1・3火曜日
TEL 0120-184-497

周辺地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です